新着
RSS2.0
 暑かったので、テラスの前に水をまきました。そこにできた水たまりに入ってきた1.2歳児の子どもたち。 裸足でぴちゃぴちゃと水の冷たさを感じていました。うさぎ組の子が水たまりの中でジャンプすると、りす組の子も真似をしてジャンプしようとしていました。ひよこ組さんは避難車から興味津々で見ていました。    また暑い日には、0.1.2歳児のみんなで水遊びを楽しんでいけたらと思います。    
 今月は不審者の避難訓練をしました。  どの子も真剣に避難をし、職員の話を聞くことができました。『お・に・は・いや・だ・よ』の話をしました。またお子さんに話を聞いてみてくださいね。  この週末には親子で、公園やスーパーなど出先でお子さんが「一人にならない」ためには、どうすればいいのかを話し合っていただけたらと思います。  
 年中つき組さんと年長そら組さんが、異年齢のペアで手をつないで歩いて諸井の里山へ出掛けました。里山ではたくさんのこいのぼりが上がっていて子どもたちは大歓声!!「すごいね~」「気持ちよさそうだね~」「100匹位かな~」など友達と話す声が聞かれました。山の中を探検したり、天然木のブランコに乗ったりして大自然の中で思い切り体を動かして楽しみ、お昼にはお家の人の作ってくれたおにぎりを嬉しそうに頬ぼって満面の笑みの子どもたちがたくさん見られました。
 本日、今年度最初の避難訓練をしました。4.5歳児は各クラスで避難方法を振り返り、確認をしながら避難をしました。0.1.2.3歳児のお友達に見てもらう経験もしました。 先生の話を真剣に聞く子どもたち。 0.1.2.3歳児も見学をしました。 毎月、地震、火災、不審者などの避難訓練を計画し、実施していきます。また、お家でもお子さんに、お話を聞いてみてくださいね。
  3月28日(月)年長児対象に袋井市のクラウンメロンを題材とした創作絵本「おうさまのメロンはどこへいった?」の読み聞かせ会が行われました。 初めて見る絵本に興味津々な子どもたちでした。 また、絵本「おまえうまそうだな」「おとうさんはウルトラマン」で知られる宮西先生の読み聞かせも楽しみました。 宮西先生の絵本や楽しい語りで会場は笑い声であふれました。 「面白かった!」「もっと見たかった!」という声も聞かれ、素敵な時間を過ごすことができました。 最後に、浅羽東こども園に絵本のプレゼントをいただきました。ありがとうございました。